基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問47
問47   ソフトウェア方式設計で行うべき作業

 開発プロセスにおいて,ソフトウェア方式設計で行うべき作業はどれか。

ア 顧客に意見を求めて仕様を決定する。

イ ソフトウェア品目に対する要件を,最上位レベルの構造を表現する方式あって,かつ,ソフトウェアコンポーネントを識別する方式に変換する。

ウ プログラムを,コード化した1行の処理まで明確になるように詳細化する。

エ 要求内容を図表などの形式でまとめ,段階的に詳細化して分析する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 顧客に意見を求めて仕様を決定するのは、要求定義で行うべき作業である。

イ:正しい。

ウ:誤り。 プログラム1行ごとの処理まで明確になるように詳細化するのは、 詳細設計で行うべき作業である。

エ:誤り。 要求内容を図表などの形式でまとめ、段階的に詳細化して分析するのは、 要求定義で行うべき作業である。

【平成25年春 問45 類題】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]