基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成25年 秋期 基本情報技術者 午前 問09
問09   トランザクションの処理能力

 1件のトランザクションについて 80 万ステップの命令実行を必要とするシステムがある。 プロセッサの性能が 200 MIPS で,プロセッサの使用率が 80 %のときのトランザクションの 処理能力(件/秒)は幾らか。

ア 20        イ 200        ウ 250        エ 313
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 MIPS ( Million Instruction Per Second )は、 1秒間に平均何百万回(106)の命令を実行できるかを表す。

 プロセッサの性能が 200 MIPS で,プロセッサの使用率が 80 % の場合、
1秒間に実行される命令数= 200 × 106 × 0.8 = 16 × 107

 1件のトランザクションについて 80 万ステップの命令がある場合、
1秒間に実行されるトランザクション= 16 × 107 ÷ 800,000 = 200

【平成14年秋 問17】類題


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]