基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問06
問06   最短経路は何通りあるか

 図の A 地点から,線上をたどって B 地点に到達するための最短経路は,何通りあるか。 ここで,縦1区画の長さはすべて等しく,横1区画の長さもすべて等しいものとする。

ア 6     イ 10     ウ 12     エ 36
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 A 地点から B 地点に到達するための最短経路は、図のように複数の経路が考えられる。 (図で示したものが全部ではない。)

 ここで、右方向に3通り、上方向に2通りの経路があるので、

  • 右→右→右→上→上
  • 右→右→上→右→上
  • 右→上→右→右→上
  • 上→右→上→右→右
  • :
 つまり、5つのうち、2つが「上」の組み合わせを計算すればよい。

 よって、5C2= (5 × 4)/(2 × 1) = 10 となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]