基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問13
問13   最大値選択法での回数実行

 次の流れ図は,最大値選択法によって値を大きい順に整列するものである。 *印の処理(比較)が実行される回数を表す式はどれか。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 外側のループは、1から n−1 まで繰り返し、内側のループは、 i+1 から n まで繰り返えす。

  • 変数 i が 1 の時
    内側のループは、j = 2, 3, 4, …, n−1, n まで繰り返す( n − 1 回)
  • 変数 i が 2 の時
    内側のループは、j = 3, 4, …, n−1, n まで繰り返す( n − 2 回)
  • 変数 i が 3 の時
    内側のループは、j = 4, …, n−1, n まで繰り返す( n − 3 回)
  • :
  • 変数 i が n−1 の時
    内側のループは、j = n (1回)
 よって、「*印の処理(比較)」は、
1 + 2 + 3 + … + n−1 = n( n−1)/2 回実行される。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]