基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問12
問12   リスト構造

 次のような双方向のポインタをもつリスト構造のデータがある。 社員 G を社員 A と社員 K の間に追加する場合,追加後の表のポインタ a 〜 f のうち, 追加前と比べて値が変わるのは何か所か。

追加前

アドレス 社員名 次ポインタ 前ポインタ
  100 社員 A   300   0
  200 社員 T   0   300
  300 社員 K   200   100
   

追加後

アドレス 社員名 次ポインタ 前ポインタ
  100 社員 A   a   b
  200 社員 T   c   d
  300 社員 K   e   f
  400 社員 G   x   y
ア 1     イ 2     ウ 3     エ 4
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 社員 G を社員 A と社員 K の間に追加するので、図のようになる。

 追加のポインタは、以下の表のようになる。

追加後
アドレス 社員名 次ポインタ 前ポインタ
  100 社員 A   a: 400   b: 0
  200 社員 T   c: 0   d: 300
  300 社員 K   e: 200   f: 400
  400 社員 G   x: 300   y: 100

 よって、a と f の2箇所が変更になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]