基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問20
問20   コンピュータシステムの構成要素

 図はあるコンピュータシステムにおいて,マシン命令のオペランドで指定され, 命令やデータの読出し元あるいは格納先となる構成要素を示している。 a,b を表す適切な組合せはどれか。

    a   b
  ア 主記憶装置レジスタ
  イ ハードディスク主記憶装置
  ウ ハードディスクレジスタ
  エ レジスタハードディスク

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題から「マシン命令のオペランドで指定され,命令やデータの読出し元あるいは格納先となる」 と指定されている。

 左の図は、オペランドの長さが 30 ビットで格納する場所が、 1G バイトと大きいので「主記憶装置」となる。

 右の図は、オペランドの長さが5ビットで格納する場所が、32 個と小さいので「レジスタ」となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]