基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問46
問46   トレーサの説明

 デバッグツールとして用いるトレーサの説明として,適切なものはどれか。

ア 磁気テープファイルや磁気ディスクファイルなどの内容を出力する。

イ プログラムの実行中にエラーが発生したとき,メモリの内容を出力する。

ウ プログラムの特定の命令を実行するごとに,指定されたメモリの内容を出力する。

エ プログラムの命令の実行順序,実行結果などの履歴情報を出力する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 トレースは、プログラムの命令の実行順序や実行結果などの履歴情報を ハードディスクや表示装置に出力することである。 トレーサは、トレースを行うプログラムである。

ア:ダンプの説明である。

イ:ABEND( ABnormal END )ダンプのことと思われる。

ウ:スナップショットの説明である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]