基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 春期 基本情報技術者 午前 問75
問75   損益分岐点

 損益分岐点に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 固定費が変わらないとき,変動費率が低くなると損益分岐点は高くなる。

イ 固定費が変わらないとき,変動費率が元の 1/2 になれば損益分岐点も 1/2 になる。

ウ 損益分岐点での売上高は,固定費と変動費の和に等しい。

エ 変動費率が変わらないとき,固定費が小さくなると損益分岐点は高くなる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 損益分岐点は、利益が出るか損失が出るかの 分かれ目となる売上高や数量のことを呼ぶ。

ア:誤り。固定費が変わらないとき、変動費率が低くなると損益分岐点は高くなる。

イ:誤り。固定費が変わらないとき、変動費率が元の 1/2 になっても損益分岐点は、 1/2 にならない。

ウ:正しい。

エ:誤り。変動費率が変わらないとき、固定費が小さくなると損益分岐点も低くなる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]