基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 秋期 基本情報技術者 午前 問32
問32   空き時間に処理する機能

 低速の入出力装置や CPU などの処理効率向上を図るために, 入出力データを一時的に磁気ディスク装置に蓄え,CPU や出力装置の空き時間に処理する機能はどれか。

ア キャッシング      イ スプーリング

ウ スラッシング      エ ページング


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 プリンタなどの低速の入出力装置の動作を CPU と独立して動作させ、 入出力データを一時的に磁気ディスク装置に蓄える機能をスプーリング とよぶ。

ウ:スラッシング

 アプリケーションの同時実行数を増やした場合に、主記憶容量が不足し、 処理時間のほとんどがページングに費やされ、極端なスループットの低下を招くこと。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]