基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 秋期 基本情報技術者 午前 問64
問64   無線LANに関する記述

 無線 LAN (IEEE 802.11)に関する記述として,適切なものはどれか。

ア 機器間の距離に制約がない。

イ 情報の漏えいや盗聴の可能性がないので,セキュリティ対策は不要である。

ウ 赤外線や電波を利用しているので,接続機器の移動が容易である。

エ マイクロ波帯の電波を利用する場合は,電波法の規制を受けない。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。無線 LAN では、機器間の距離に制約ある。 通常、ワイヤレス電話の通信できる距離である

イ:誤り。情報の漏えいや盗聴の可能性がある。

ウ:正しい。無線 LAN は、赤外線や電波を利用している。

エ:誤り。電波法の規制を受ける。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]