基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問46
問46   ウォータフォールモデル

 ウォータフォールモデルの特徴のうち,システム開発の一貫性を保証するものはどれか。

ア 原則として,開発工程の後戻りは許さない。

イ システム開発を複数の工程に分割して管理する。

ウ プロジェクトの組織作りが必要不可欠である。

エ 前工程から引き渡された成果物を基に,次工程の開発作業を行う。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 選択肢全て、ウォータフォールモデルの特徴である。ウォータフォールモデルとは、 システム開発をいくつかの工程に分け、水が上流から下流に向かって流れる様に 工程を順を追って進める方式である。1つの工程が完了したことを確認してから次の 段階に進むことにより、システム開発の一貫性を保証している。よって、正解は(エ)である。

 このウォータフォールモデルは、開発工程を分けているので開発管理がやり易く、 大規模な開発プロジェクトには向いているが、流れが決まっている分、変更に 関して柔軟な対応がとり難いというデメリットがある。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]