基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 春期 基本情報技術者 午前 問47
問47   DFDに関する記述

 構造化分析における DFD に関する記述として,適切なものはどれか。

ア システムの取り得る状態を円で表し,ある状態から次の状態への遷移を矢印で表す図である。

イ 処理の流れ,処理対象のデータ,使用する装置などを表す図である。

ウ 要求された機能を幾つかの単位に分割して,その単位間のデータの流れを表す図である。

エ レコードを長方形の箱で表し,各レコードの関係を矢印で表す図である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 DFD (データフローダイアグラム)とは、システムの要求定義を行うときに使用さ れる図表の1つで、機能を幾つかの単位に分割した後に、単位間のデータの流れ (データがどこから来て、どこでどの様に処理され、どこへ行くか)に着眼点を置 き、図式化する方法である。よって、正解は(ウ)

ア:状態遷移図の説明文。

イ:流れ図の説明。

エ: E-R 図の説明。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]