基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成15年 秋期 基本情報技術者 午前 問38
問38   システムの性能評価

 システムの性能評価に関する記述として,適切なものはどれか。

ア OLTP( Online Transaction Processing )では,システムの性能評価に MIPS 値が用いられている。

イ 応答時間やターンアラウンドタイムは,システム運用管理者の視点に立った性能評価指標である。

ウ システム資源の使用率が高くなれば,それに伴って応答時間も改善されるのが一般的である。

エ 単位時間内に処理できるトランザクションやジョブの件数は,システムの性能を評価する際に重要である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。OLTP( Online Transaction Processing )では、システムの性能評価に TPC ベンチマークを用いる。

イ:誤り。応答時間やターンアラウンドタイムは、利用者の視点に立った性能評価指標である。

ウ:誤り。システム資源の使用率が高くなれば、応答時間が長くなる。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]