基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問07
問07   論理式

 1ビットの数 A B の和を2ビットで表現したとき, 上位ビット C と下位ビット S を表す論理式の組合せはどれか。 ここで,“・”は論理積,“+”は論理和, X の否定を表す。

A B A B の和
C S
0 0 0 0
0 1 0 1
1 0 0 1
1 1 1 0

  C S
ア   A B ()+ ()
イ   A B ()・ ()
ウ   A B ()+ ()
エ   A B ()・ ()

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

論理積”・ ”=「かつ」、 and の意味
論理和”+ ”=「または」、or の意味

(ア)における、C と S
A =0、 B =0
C= A B =0・0=0
S=()+ ()=(0・1)+(1・0)=0+0=0
A =0、 B =1
C= A B =0・1=0
S=()+ ()=(0・0)+(1・1)=0+1=1
A =1、 B =0
C= A B =1・0=0
S=()+ ()=(1・1)+(0・0)=1+0=1
A =1、 B =1
C= A B =1・1=1
S=()+ ()=(1・0)+(0・1)=0+0=0
よって成立する。

(イ)における、C と S については、C は(ア)と同様
A =0、 B =0
S=()・ ()=(0+1)・(1+0)=1・1=1
A =0、 B =1
S=()・ ()=(0+0)・(1+1)=0・1=0
A =1、 B =0
S=()・ ()=(1+1)・(0+0)=1・0=0
A =1、 B =1
S=()・()=(1+0)・(0+1)=1・1=1
よって S が不成立である。

(ウ)における、C と S については、S は(ア)と同様
A =0、 B =0
C= A + B =0+0=0
A =0、 B =1
C= A + B =0+1=1
A =1、 B =0
C= A + B =1+0=1
A =1、 B =1
C= A + B =1+1=1
よって C が不成立である。

ウにおける、C と S については、C は(ウ)と同様、S は(イ)と同様である。
よって C と S が不成立である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]