基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問25
問25   接続インタフェース

 周辺機器との接続インタフェースである IEEE 1394 と USB の両方に共通する特徴はどれか。

ア コンピュータや機器の電源を入れたままでも,機器の着脱が可能である。

イ 最大転送速度が,10 M ビット/秒である。

ウ 接続する機器ごとに,重複しない ID を設定する必要がある。

エ 複数のデータ線をもち,転送方式がパラレル転送である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

接続インタフェースの IEEE 1394 と USB について

IEEE 1394について

  • コンピュータや機器の電源を入れたままでも、機器の着脱が可能である
  • 最大転送速度は 400 Mbps
  • ID の設定の必要なし
  • 転送方式はシリアル転送

USBについて

  • コンピュータや機器の電源を入れたままでも、機器の着脱が可能である
  • 最大転送速度は USB 2.0 = 480 Mbps 、 USB 1.1 = 12 Mbps
  • ID の設定の必要なし
  • 転送方式はシリアル転送

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]