基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 春期 基本情報技術者 午前 問75
問75   在庫の評価額の計算

 商品 A を先入先出法で評価した場合,4月末の在庫の評価額は何円か。

日付 商品 A の取引内容 個数(個) 単価(円)
 4/1 繰越在庫 10 100
 4/4 購入 40 120
 4/5 払出し 30 ―――――
 4/7 購入 30 140
 4/10 購入 10 110
 4/30 払出し 30 ―――――

ア 3,300     イ 3,400     ウ 3,525     エ 3,900
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 先入先出法とは、先に仕入れた商品が先に出荷されるものと考えて原価を計算する方法のことを指す。 この考え方で計算すると、今回の場合、4月 30 日の払出し後にある在庫は、 4月7日に購入した 140 円の商品が 20 個、4月 10 日に購入した 110 円の商品が そのまま 10 個あるので、在庫評価額は
 
 140 × 20 + 110 × 10 = 3,900(円)
となる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]