基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 秋期 基本情報技術者 午前 問10
問10   チェックディジット

 次の方法によって,データに検査数字(チェックディジット)を付加する。 データにエラーが含まれていない場合,N2= 7, N3= 6,N4= 2,C = 4のとき,N1 の値は幾らか。

元のデータ N1N2N3N4
検査数字 C = mod (( N1×1+N2×2+N3×3+N4×4 ) ,10 )
ここで,mod ( x ,10 ) の値は, x を 10 で割った余り
検査数字を
付加したデータ   
N1N2N3N4C

ア 0     イ 2     ウ 4     エ 6


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

C = mod (( N1×1+N2×2+N3×3+N4×4 ) ,10 )より

4= mod (( N1×1+7×2+6×3+2×4 ) ,10 )
 = mod (( N1×1+ 40 ) ,10 ) で
mod ( xx ,10 )は、xx を 10 で割った余りなので、 N1=4 となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]