基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成16年 秋期 基本情報技術者 午後 問01
問01   ファイル管理システム

ディスク上のファイル管理システムに関する次の記述を読んで,設問1,2に答えよ。

図1のような階層的ディレクトリ構造を扱うファイル管理システムがある。

図1 ディレクトリ構造の例

このシステムでは,ファイルアロケーションテーブル( FAT )と ディレクトリ管理テーブル( DCT )の二つのテーブルによって, ファイル及びディレクトリの情報を管理している。

(1) ディスクは,セクタと呼ばれる一定の大きさの領域に区切られる。 セクタには,1から始まるセクタ番号が順に付けられている。 ファイルは,1個以上のセクタに分割して格納される。

(2) FAT は,セクタの状態を管理するための整数型の1次元配列であり, セクタの状態に応じて,表1に示す値が格納されている。

   表1 FAT の i 番目の要素の値

i 番目のセクタの状態
未使用0

使用中

ファイルの末尾以外次のセクタ番号
ファイルの末尾−1

(3) DCT は,ディレクトリ構造及びファイルに関する情報を管理するレコードの配列である。 DCT のレコードは,表2に示す6個の要素からなり, 一つのディレクトリ又はファイルに対して1個のレコードが作られる。

   表2 DCT のレコード構成

レコード要素レコード要素の説明
名前ディレクトリ又はファイルの名前
種別“ディレクトリ”,“ファイル”,“未使用”のいずれか
上位レコード所属するディレクトリに対応する DCT のレコード番号
(0 の場合は,ルートディレクトリに所属することを示す)
セクタ数ディレクトリの場合: 0
ファイルの場合: ファイルを格納しているセクタ数
作成日時ディレクトリ又はファイルの作成日時
先頭セクタディレクトリの場合: “未使用”
ファイルの場合: 先頭のセクタ番号

(4) 図1の例の場合における DCT と FAT の関係を図2 に示す。 ファイルを格納しているセクタ数は,file1 が 2(セクタ番号 1,2 ), file2 が 4(セクタ番号 3,6,7,8 ),file3 が 2(セクタ番号 4,5 )である。

    図2 DCT と FAT の関係の例

(5) ファイル及びディレクトリの生成と削除操作の内部処理は,表3のとおりである。 ただし,同一ディレクトリの直下には,同じ名前のファイル又はディレクトリは作成できない。

    表3 ファイル及びディレクトリの生成と削除

操作 内部処理の説明
ファイルの生成 @ FAT 内を先頭から順番に検索し,ファイルを格納することが できるだけの未使用セクタを確保して,内容を書き込むとともに,FAT の内容を更新する。

A DCT を先頭から順番に検索し,種別が“未使用”であるレコードを一つ確保し, その各要素に値を書き込む。

B A のレコード内の先頭セクタに値を設定する。

ファイルの削除

@ DCT の当該レコードの種別を“未使用”にする。

A ファイルが使用していたセクタに対応する FAT の要素の値を 0 にする。

ディレクトリの生成 DCT を先頭から順番に検索し,種別が“未使用”であるレコードを一つ確保し, その各要素に値を書き込む。
ディレクトリの削除

@ DCT の当該レコードの種別を“未使用”にする。

A このディレクトリに属しているすべてのファイルとディレクトリを削除する。

基本情報技術者試験


設問1 図2の状態から,file1 を削除し,セクタ数が3の ファイル file4 をディレクトリ dir2 の直下に生成した。 file4 を生成した直後の FAT の要素(セクタ番号 1 〜 10 )として, 正しいものを解答群の中から選べ。

解答群

解答 ←クリックすると正解が表示されます

基本情報技術者試験


設問2 ファイルの操作に関する次の記述中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。

あるディレクトリに属するファイルを異なるディレクトリに移動するとき, 移動先のディレクトリ直下に が存在しない場合には, に対応する
DCT の当該レコードの上位レコードを移動先のディレクトリに変更する。

移動先のディレクトリ直下に が存在する場合には, 上書きを行う。 そのため,移動先のディレクトリ直下にある を行った後, に対応する DCT の当該レコードの上位レコードを 移動先のディレクトリに変更する。

解答群

ア 移動先のディレクトリ    イ 移動先のファイル

ウ 移動元のディレクトリ    エ 移動元のファイル

オ 同じ名前のファイル     カ ディレクトリの削除

キ ディレクトリの生成     ク ファイルの削除

ケ ファイルの生成

解答 a ←クリックすると正解が表示されます

解答 b ←クリックすると正解が表示されます

解答 c ←クリックすると正解が表示されます


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [基本情報技術者試験TOP ]