基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成16年 秋期 基本情報技術者 午後 問02
問02   ネットワークシステム

ネットワークシステムに関する次の記述を読んで,設問1〜3に答えよ。

X 社では,社外とのネットワーク接続にインターネットを利用している。 社内の各部門ごとに LAN があり,複数のパソコンやサーバを接続する。 パソコンやサーバには固定のプライベート IP アドレスを付与する。 各部門の LAN は,ルータを介して基幹 LAN に接続する。 インターネットへの接続は,基幹 LAN 上の関門サーバが行う。 関門サーバには,プロキシの機能,コンピュータウイルスを検出する機能, ファイアウォールの機能などが含まれている。

X 社のネットワーク構成を,Y 部門と Z 部門を例にとって図に示す。 図中の数字は,IP アドレスを表す。

    図 X 社のネットワーク構成

基本情報技術者試験


設問1 図中の は, パソコンやサーバの IP アドレスを示す。指定可能な
IP アドレスを,解答群の中から選べ。ここで,サブネットマスクは,
255.255.255.0 とする。

解答群

ア 172.16.0.1     イ 172.16.0.2    ウ 172.16.1.1    エ 172.16.2.2

オ 172.16.10.1    カ 172.16.10.2    キ 172.16.10.255

ク 172.16.20.1    ケ 172.16.20.2    コ 172.16.20.255

解答 a ←クリックすると正解が表示されます

解答 b ←クリックすると正解が表示されます

解答 c ←クリックすると正解が表示されます

基本情報技術者試験


設問2 次の表は,パソコン F のブラウザから Z 部門の Web サーバ H にデータを送信する場合と, 同じブラウザからインターネット上の Web サーバ P にデータを送信する場合の, データに付加する IP アドレスや MAC アドレスがどのコンピュータのものであるかを示したものである。 表中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。 ただし,社内の Web サーバにアクセスする場合には,プロキシの機能を使用しないものとする。

    表 データに付加するアドレス

送信先 パソコン F が送信するデータ 送信先が受信するデータ
送信先 IP アドレス 送信先 MAC アドレス 送信元 IP アドレス
Web サーバ H Web サーバ H    
Web サーバ P Web サーバ P

解答群

  ア
Web サーバ Hパソコン F
Web サーバ P関門サーバ
  イ
Web サーバ Hパソコン F
Web サーバ Pパソコン F
  ウ
Web サーバ Hパソコン F
関門サーバ パソコン F
  エ
ルータ Eパソコン F
関門サーバパソコン F
  オ
ルータ E   パソコン F
ルータ E  関門サーバ
  
解答 ←クリックすると正解が表示されます

基本情報技術者試験


設問3 次の記述中の に入れる正しい答えを,解答群の中から選べ。

パソコン F からインターネット上の FTP サーバ Q に FTP クライアントソフトで接続を試みたところ, うまく接続できなかった。 しかし,パソコン F で,FTP サーバ Q を指定した ping コマンドを実行したところ, FTP サーバ Q から応答があった。 接続のための操作手順が正しいとすると,関門サーバの の設定に原因がある場合がある。

解答群

ア Java アプレットの使用許可    イ クッキーの受入れ

ウ サブネットマスク        エ 通過可能なポート番号

オ ルーティングテーブル

解答 ←クリックすると正解が表示されます

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [基本情報技術者試験TOP ]