基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問55
問55   CSMA/CD方式のLAN

 CSMA/CD 方式の LAN に接続されたノードの送信動作に関する記述として,適切なものはどれか。

ア 各ノードに論理的な順位付けを行い,送信権を順次受け渡し,これを受け取ったノードだけが送信を行う。

イ 各ノードは伝送媒体が使用中かどうかを調べ,使用中でなければ送信を行う。衝突を検出したらランダムな時間経過後に再度送信を行う。

ウ 各ノードを環状に接続して,送信権を制御するための特殊なフレームを巡回させ,これを受け取ったノードだけが送信を行う。

エ タイムスロットを割り当てられたノードだけが送信を行う。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 CSMA/CD 方式方式は、ネットワーク上に転送中のデータがないことを 確認(キャリア検知)した後、 データを転送する。 もし、ネットワーク上でデータの衝突が起きた場合(コリジョンディテクション)は、 データを再転送する。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]