基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問58
問58   スキーマの説明

 データベースシステムにおけるスキーマの説明として,適切なものはどれか。

ア 実表ではない,利用者の視点による仮想的な表である。

イ データの性質,形式,ほかのデータとの関連などの,データ定義の集合である。

ウ データの挿入,更新,削除,検索などの,データベース操作の総称である。

エ データベースを完全無欠な状態に保持するための,各種制約条件の総称である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 スキーマ( schema )とは、データベースでのファイルデータの構造やデータベースを操作する時の 規則や表現法を定義したものを指す。スキーマは外部スキーマ、概念スキーマ、内部スキーマの 3層構造となっており、データファイルとプログラムファイルを分ける様になっている。 また DBMS ( DataBase Management System )は、共有データとしてのデータベース管理し、 データに対するアクセス権の要求に応えるソフトウェアであり、スキーマを定義付ける。

【平成12年秋 問45】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]