基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問59
問59   関係データベースのドメイン

 関係データベースで用いられる用語であるドメイン(定義域)の説明として,適切なものはどれか。

ア 基本関係から関係演算を使用して導出される関係

イ 現実世界をデータベースに写し取るための仕様

ウ 属性が取り得る値の集合

エ データベースへのデータの挿入,更新,削除,検索の総称


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 関係データベースでドメインは「ある属性を共通にもつ、同じ種類に属するものの集まり」である。 たとえば、「動物」というドメインに属するものには、「犬、猫、馬」などがある。

(ア)誤り 基本関係から関係演算を使用して導出される関係は、データ導出である。

(イ)誤り 現実世界をデータベースに写し取るための仕様は、データモデルである。

(ウ)正しい

(エ)誤り データベースへのデータの挿入、更新、削除、検索の総称は、データ操作である。

【平成11年秋 問50】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]