基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問61
問61   導出表を定義するためのSQL文

 埋込型 SQL 文を使用して,プログラムから関係データベースの表をアクセスするときの 導出表を定義するための SQL 文はどれか。

ア CLOSE      イ DECLARE CURSOR

ウ FETCH       エ OPEN


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 関係データベースの表をプログラムからアクセスできるようにする機能をカーソルと呼ぶ。 プログラムから関係データベースの表をアクセスするときの導出表を定義するための SQL 文は、 「DECLARE CURSOR」である。

(ア)CLOSE カーソルの終了

(ウ)FETCH 1レコードずつデータを取り出す

(エ)OPEN カーソルの開始


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]