基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問60
問60   抽出するSQL文

 国語と数学の試験を実施し,2教科の成績は氏名とともに“得点”表に記録されている。 1教科は平均点以上で,残りの1教科は平均点未満の生徒氏名を“得点”表から 抽出する SQL 文はどれか。 ここで,条件文 A と条件文 B には,それぞれ次の条件が与えられているものとする。

〔条件文〕

A 国語の点数が国語の平均点以上

B 数学の点数が数学の平均点以上

 

ア SELECT 生徒氏名 FROM 得点
     WHERE (A AND B) AND NOT (A AND B)

イ SELECT 生徒氏名 FROM 得点
     WHERE (A AND B) AND NOT (A OR B)

ウ SELECT 生徒氏名 FROM 得点
     WHERE (A OR B) AND NOT (A AND B)

エ SELECT 生徒氏名 FROM 得点
     WHERE (A OR B) AND NOT (A OR B)


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題文の条件から、「1教科は平均点以上」、「残りの1教科は平均点未満」の生徒氏名を抽出することになる。

最初の条件はどちらかが平均点以上ということで、A OR B になる。 また、2つ目の条件は2科目とも平均点以上の否定になるので、 A AND B の否定になる。

 よって、WHERE (A OR B) AND NOT (A AND B) となる。

【平成15年春初級シスアド 問31】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]