基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問67
問67   ファイル作成のアクセス権

 ディレクトリに,読取り,更新,配下のファイル作成のアクセス権を設定できる OS がある。 この3種類のアクセス権は,それぞれに1ビットを使って許可,不許可を設定する。 この3ビットを8進数表現0〜7の数字で設定するとき,次の試行結果から考えて, 適切な記述はどれか。

〔試行結果〕

@ 0 を設定したら,一切のアクセスができなくなってしまった。

A 3 を設定したら,読取りと更新はできたが,作成ができなかった。

B 7 を設定したら,すべてのアクセスができるようになった。

 

ア 2 を設定すると,読取りと作成ができる。

イ 4 を設定すると,作成だけができる。

ウ 5 を設定すると,更新だけができる。

エ 6 を設定すると,読取りと更新ができる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 @とBの「試行結果」から 000 は、「読取り,更新,作成」ができなく、 111 は、「読取り,更新,作成」が可能であることがわかる。

Aから、下2ビットは、「読取りと更新」のビットであることがわかる。つまり、 先頭のビットは、「作成」であることがわかる。 下2ビットは、「読取り」と「更新」のどちらは判断できない。

(ア)誤り 2(010)を設定すると「読取りと更新」のどちらかができる。

(イ)正しい 4(100)を設定すると「作成」だけができる。

(ウ)誤り 5(101)を設定すると「作成」ができ、 「読取りと更新」のどちらかができる。

(エ)誤り 6(110)を設定すると「作成」ができ、 「読取りと更新」のどちらかができる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]