基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 春期 基本情報技術者 午前 問74
問74   系統図法に関する説明

 系統図法に関する説明として,適切なものはどれか。

ア 事態の進展とともにいろいろな結果が想定される問題について,望ましい結果に至るプロセスを定める方法である。

イ 複雑な要因の絡み合う事象について,その事象間の因果関係を明らかにする方法である。

ウ ブレーンストーミングを行い,収集した情報で似た内容のものをグループ化し,解決すべき問題点を明確にする方法である。

エ 目的・目標を達成するための手段・方策を順次展開し,最適手段・方策を追求していく方法である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 系統図法は、目的、結果などの最終目標を設定し、この最終目標に到達するための手段・方策を順次展開し、 問題解決への最適手段・方策を追求していく方法である。

(ア)誤り PDPC 法の説明である。

(イ)誤り 連関図法の説明である。

(ウ)誤り 親和図法の説明である。

(エ)正しい


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]