基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問13
問13   データ構造に関する記述

 データ構造に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 2分木は,データ間の関係を階層的に表現する木構造の一種であり,すべての節が二つの子をもつデータ構造である。

イ スタックは,最初に格納したデータを最初に取り出す先入れ先出しのデータ構造である。

ウ 線形リストは,データ部と次のデータの格納先を指すポインタ部から構成されるデータ構造である。

エ 配列は,ポインタの付替えだけでデータの挿入・削除ができるデータ構造である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り  2分木は,すべての節が二つの子をもつとは限らない。

イ:誤り  スタックは、LIFO(後入れ先出し)方式のデータ構造である。

ウ:正しい

エ:誤り  配列は、同じ形状のデータを複数集めたデータ構造で、ポインタの付替えだけで データの挿入・削除はできない。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]