基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問18
問18   インデックス修飾

 インデックス修飾によってオペランドを指定する場合,表に示す値のときの実効アドレスはどれか。

インデックスレジスタの値 10
命令語のアドレス部の値 100
命令が格納されているアドレス 1000

ア 110      イ 1010      ウ 1100      エ 1110


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

指標アドレス(インデックスアドレス)指定は、命令のアドレス部の値と 指標(インデックス)レジスタの値を加算した値を使用する方式である。

この問題では、 インデックスレジスタの値が 10 で、 命令語のアドレス部の値が 100 なので、実効アドレスは、110 となる。

【平成12年春 問19】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]