基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問34
問34   メモリ不足の対応

 仮想記憶機能をもつパソコンで表計算ソフトを使用中にワープロソフトを起動しようとしたところ, メモリ不足が原因で起動できなかった。 根本的な解決策はメモリ増設であるが,それまでの対応として,有効な手段はどれか。

ア 仮想記憶の大きさの設定値を増やす。

イ 磁気ディスク上の不要なファイルを消去する。

ウ 接続してある周辺装置を外す。

エ ワークシート中の未使用の列は,表示しないようにする。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:正しい

イ:誤り  磁気ディスク上の不要なファイルを消去してもメモリ不足は解消しない。

ウ:誤り  周辺装置を外してもメモリ不足は解消しない。

エ:誤り  ワークシート中の未使用の列を表示しないようにしてもメモリ不足は解消しない。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]