基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問33
問33   システムの性能評価

 コンピュータシステムの性能評価に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア CPU 性能を測定するベンチマークプログラムは多くの応用範囲をカバーしているので,コンピュータ導入からシステム増強計画に至るまでの性能予測に利用できる。

イ 運用中のシステムでは,ソフトウェアモニタを用いて統計データを収集し,分析することによって,性能上の問題点を把握することができる。

ウ コンピュータシステムの資源増強を計画する場合,負荷予測に基づくプロトタイピングモデルによって,システム全体を運用した場合の性能が確認できる。

エ システムが実際に稼働していない段階で,ハードウェアモニタによる模擬実験によって,コンピュータシステムの性能が予測できる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り  ベンチマークプログラムだけでは、システム全体の能力を評価することはできない。

イ:正しい

ウ:誤り  負荷予測に基づくプロトタイピングモデルによって、コンピュータシステムの資源増強には、 役にたつが、システム全体の性能までは確認できない。

エ:誤り  システムが稼働していない段階では、ハードウェアモニタによる模擬実験はできない。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]