基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成17年 秋期 基本情報技術者 午前 問78
問78   発注方式に関する記述

 発注方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 単価が高く,調達期間が長い商品は,定期発注方式より定量発注方式の方が適している。

イ 定期発注方式は,多くの商品を同時に発注でき,在庫量の減少を図ることもできる。

ウ 定量発注方式では,毎回需要予測を行って発注量を決める。

エ 二棚法を用いて発注を行うと,発注事務作業が容易にでき,需要の変化に的確に対応できる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

定期発注方式は、定期的に在庫量を調査し、その都度計算して求めた量を発注する方式で、 多くの商品を同時に発注でき、在庫量の減少を図ることができる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]