基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問19
問19   ベンチマークテスト

 あるベンチマークテストプログラムの命令ごとの出現頻度と, これを実行するプロセッサの実行クロック数を表に示す。 このベンチマークテストプログラムにおける CPI ( Clocks Per Instruction ) は幾らか。

命令 出現頻度(%) 実行クロック数
転送 50 1
演算 30 2
分岐 20 5
ア 0.48       イ 0.69       ウ 2.10       エ 2.67


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

CPI ( Clocks Per Instruction ) は、1命令の実行にかかるクロック数で、 各命令の「実行クロック数」に「出現頻度」をかけて計算する。

1× 0.5 +2× 0.3 +5× 0.2 = 2.10


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]