基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問33
問33   フェールセーフ

 工作機械をマイクロコンピュータで制御するときの処置のうち,フェールセーフを考慮したものはどれか。

ア 異常動作の信号を検知したときは,自動的に停止するようにした。

イ 機能ごとの部品を交換しやすくして,修復時間を極力短くした。

ウ 部品の一部が故障しても,できるだけ停止しないで処理を続けるようにした。

エ 万一に備えて,メーカの保守担当部門とホットラインを設けた。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

フェイルセーフ は、 故障や障害が発生しても予備のシステムに切り替え、通常と同じレベルを維持してシステムを 停止させないで安全に保つシステムをいう。

【平成10年春 問55】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]