基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問45
問45   トレーサの説明

 動的デバッグツールの一つであるトレーサの説明として,適切なものはどれか。

ア プログラム中に埋め込んだデバッグ用のコードを実行するたびに,メモリやレジスタの内容を書き出す。

イ プログラムの異常終了時に,メモリやレジスタの内容を書き出す。

ウ プログラムの実行過程を時系列的にモニタリングするために,メモリやレジスタの内容を書き出す。

エ プログラムの動作に必要となる環境を擬似的に作り出す。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

トレーサ とは、どのような順序で命令が実行されたか、実行された命令や行番号などを 順に表示していくプログラムである。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]