基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問52
問52   バッファリングの最低何秒分

 符号化速度が 64 k ビット/秒の音声データ 1.2 M バイトを, 通信速度が 48 k ビット/秒のネットワークを用いてダウンロードしながら途切れることなく再生するためには, 再生開始前に最低何秒分のデータのバッファリングが必要か。

ア 50       イ 150       ウ 200       エ 350


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

音声データをウンロードしながら再生するためには、以下の手順が必要である。
  1. 音声データを符号化する。
    1.2 M バイトの音声データを符号化速度 64 k ビット/秒で符号化すると 64 k ビット/秒は、8k バイト/秒なので、 150 秒かかる。
  2. 符号化した情報を転送する。
    通信速度 48 k ビット/秒は、6 k バイト/秒なので、 1.2 M バイト÷6 k バイト/秒= 200 秒かかる。
よって、再生開始前に最低50秒のデータのバッファリングが必要になる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]