基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問56
問56   CATV回線を用いたデータ伝送

 CATV 回線を用いたデータ伝送(インターネット接続サービスなど)の特徴に関する記述のうち, 適切なものはどれか。

ア 回線によって各端末がセンタとスター型に接続されているので,端末同士の接続サービスが容易に実現できる。

イ ケーブルモデムを利用することによって,下り方向については数 M ビット/秒を超える高速伝送が可能である。

ウ データ伝送を行うためには,回線に光ファイバケーブルを使用しなければならない。

エ 上り方向・下り方向とも回線速度が同じであり,双方向通信に最適である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

CATV(Community Antenna TeleVision )は、テレビの有線放送サービスである。 最近は多チャンネルや電話サービス、インターネット接続サービスなども行っている。

CATV の回線には、同軸ケーブルと光ファイバケーブルの両方がある。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]