基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問79
問79   MRPシステムの導入

 MRP(Materials Requirements Planning)システムを導入すると改善が期待できる場面はどれか。

ア 図面情報が電子ファイルと紙媒体の両方で管理されていて,設計変更履歴が正しく把握できない。

イ 製造に必要な資材及びその必要量に関する情報が複雑で,発注量の算出を誤りやすく,生産に支障を来している。

ウ 設計変更が多くて,生産効率が上がらない。

エ 多品種少量生産を行っているので,生産設備の導入費用が増加している。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

MRP(Materials Requirements Planning)システム は、生産計画の達成を行うために、生産に必要な 部品や在庫量を考え、発注すべき材料の数と発注時期を計算する管理システムである。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]