基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 秋期 基本情報技術者 午前 問13
問13   連結セルによるリスト

 表は,配列を用いた連結セルによるリストの内部表現であり, リスト[東京,品川,名古屋,新大阪]を表している。 このリストを[東京,新横浜,名古屋,新大阪]に変化させる操作はどれか。 ここで,A( i j ) は表の第 i 行第 j 列の要素を表す。 例えば,A(3,1) =“名古屋”であり,A(3,2) = 4である。 また,→ は代入を表す。

 第1の操作第2の操作
  ア   5 → A (1,2) A (A (1,2) ,2) → A (5,2)
  イ   5 → A (1,2) A (A (2,2) ,2) → A (5,2)
  ウ   A (A (1,2) ,2) → A (5,2) 5 → A (1,2)
  エ   A (A (2,2) ,2) → A (5,2) 5 → A (1,2)

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題では、リスト[東京,品川,名古屋,新大阪]を [東京,新横浜,名古屋,新大阪]に変化させる操作なので、 品川を新横浜に変更する操作となる。

(1) 新横浜のポインタ部 A(5,2) に名古屋(3)に設定する。

 東京のポインタ部 A(1,2) の指している A (2,2) の値(3)を 新横浜のポインタ部 A(5,2) に 入れる。

 3 → A (5,2)

(2) 東京のポインタ部を新横浜(5) を設定する。

  5 → A (1,2)


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]