基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 秋期 基本情報技術者 午前 問27
問27   ページ置換えアルゴリズム

 仮想記憶システムにおいて,ページ置換えアルゴリズムとして FIFO を採用して, 仮想ページ参照列 1,4,2,4,1,3 を3ページ枠の実記憶に割り当てて処理を行った。 表の割当てステップ“3”までは,仮想ページ参照列中の最初の 1,4,2 を それぞれ実記憶に割り当てた直後の実記憶ページの状態を示している。 残りをすべて参照した直後の実記憶の状態を示す太枠部分に該当するものはどれか。

割当て
ステップ
参照する
仮想ページ番号
実記憶ページの状態
1 1 1
2 4 1 4
3 2 1 4 2
4 4     
5 1     
6 3  

  ア  
 1    4    3  
         イ  
 2    3    4  
  ウ  
 3    4    2  
         エ  
 4    1    3  

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 主記憶上に必要なページがない(ページフォルト)とき、仮想記憶から必要なページを転送する。 これをページインとよぶ。 このとき主記憶上で不要なページを仮想記憶に戻すことことをページアウトとよぶ。 ページアウトのやり方の代表的なものに FIFO 方式と LRU 方式がある。

 FIFO( First In First Out )方式は、一番最初にページインしたページが最も 古いページなのでそれをページアウトする方式である。

 割当てステップ5では、最も古くページインした、ページである1をページアウトして、 3をページインする。

割当て
ステップ
参照する
仮想ページ番号
実記憶ページの状態
1 1 1
2 4 1 4
3 2 1 4 2
4 4  1 4 2
5 1  1 4 2
6 3  3 4 2


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]