基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成18年 秋期 基本情報技術者 午前 問35
問35   意思決定支援などに利用するもの

 企業の様々な活動を介して得られた大量のデータを目的別に整理・統合して蓄積しておき,意思決定支援などに利用するものはどれか。

ア データアドミニストレーション     イ データウェアハウス

ウ データディクショナリ         エ データマッピング


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 データウェアハウス (Data warehousing) は 企業の様々な活動を介して得られた大量のデータを目的別に整理・統合したデータベースで、 企業の戦略や意思決定支援などに利用される。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]