基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成19年 春期 基本情報技術者 午前 問07
問07   文字列

 A 〜 J の 10 種類の文字を用いて,長さ1以上3以下の文字列を作る。 文字列には同じ文字を使用することができる。 ただし,先頭は A であってはならない。全部で何通りの文字列ができるか。

ア 900       イ 999       ウ 1,000       エ 1,110


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 長さを1以上3以下の文字列を作るので、3種類の長さのそれぞれの場合を 計算する。

長さが1の場合:先頭は A であってはならないので9通り

長さが2の場合:9×10=90通り

長さが3の場合:9×10×10=900通り

全部で9+90+900=999通り


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]