基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 春期 基本情報技術者 午前 問46
問46   ファンクションポイント法

 ファンクションポイント法で,システムの開発規模を見積もるときに使用するものはどれか。

ア 開発者数            イ 画面数

ウ プログラムステップ数      エ 利用者数


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ファンクションポイント法は、外部入出力、内部論理ファイル,照会,インタフェースなどの機能を ポイント数として数値化し、そのポイント数の合計によって、ソフトウェアの開発規模を見積る方法である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]