基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 春期 基本情報技術者 午前 問70
問70   静止画像データの圧縮方式

 静止画像データの圧縮方式の特徴のうち,適切なものはどれか。

ア 可逆符号化方式で圧縮したファイルのサイズは,非可逆符号化方式よりも小さくなる。

イ 可逆符号化方式では,圧縮率は伸張後の画像品質に影響しない。

ウ 非可逆符号化方式では,伸張後の画像サイズが元の画像よりも小さくなる。

エ 非可逆符号化方式による圧縮では,圧縮率を変化させることはできない。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 非可逆符号化方式の方がファイルのサイズは小さくなる。

イ:正しい。

ウ:誤り。 伸張後の画像サイズは変化しない。

エ:誤り。 非可逆符号化方式による圧縮では、圧縮率を変化させることができる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]