基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成19年 秋期 基本情報技術者 午前 問29
問29   主記憶上のアドレス情報の補正

 プログラムを実行するために主記憶に読み込んだとき,ロード位置に 対応してプログラム内のアドレス情報を補正することを示す用語はどれか。

ア 再コンパイル       イ 最適化       ウ 再配置       エ リロード


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:再コンパイル プログラムを稼動する環境に合わせてコンパイルを やり直すこと。

イ:最適化 最適化コンパイラは、プログラム中の冗長な部分をコンパイル時に直して、 実行速度を速くするコンパイラである。

ウ:再配置 

再配置可能プログラムは、メモリ内のどこにでも配置することが できるプログラムである。リロケータブルとも呼ばれる。

【平成17年春 問28】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]