基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 春期 基本情報技術者 午前 問12
問12   2分探索木からのデータの探索

 最下位のレベル以外の節点には必ず左右に子が存在する2分探索木から, あるデータを探索する。節点の総数が 15 のとき,比較する節点の数は最大で幾つか。 ここで,探索するデータが存在するとは限らないものとする。

ア 3         イ 4         ウ 7        エ 15


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 節点の総数が 15 の2分探索木の場合、以下の図のようになる。 一番下にデータが存在するかもしくは、存在しない場合は、4回の比較が必要になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]