基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 春期 基本情報技術者 午前 問14
問14   ハッシュ値が一致するもの

 キーxのハッシュ関数として h(x)=mod(x,97)を用いるとき,キー 1094 とハッ シュ値が一致するものは,キー 1〜1000 の中に幾つあるか。ことで,mod(x,97)は x を 97 で割った余りを表す。

ア 9           イ 10           ウ 11           エ 12


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 1094 のハッシュ値を計算する。

 1094÷97=11 余り27  よって、ハッシュ値は 27 である。

 1〜1000 の中に 97 で割った余りが 27 になるものを数える。

ハッシュ値が 27 になる最小値は、97×0+27=27 である。 また、 1000÷97=10.3... なので、97×10+27=997 となり、ハッシュ値が 27 の最大値である。

 よって、商が0から 10 までの 11 個となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]