基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 春期 基本情報技術者 午前 問71
問71   年間取引実績金額のグラフ

 取引先企業の年間購買推定金額と自社との年間取引実績金額をグラフ上にプロットした。 今後の営業方針に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 領域 A の取引先は,大口顧客となる可能性を秘めており,営業を強化する方がよい。

イ 領域 B の取引先は,固定客と見てよく,営業力の投入を最小限に抑えておく方がよい。

ウ 領域 C の取引先は,大口顧客になる可能性は低いが,固定客になる可能性を秘めており,営業を強化する方がよい。

エ 領域 D の取引先は,一層の取引増加が見込まれ,営業を強化する方がよい。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:正しい。

イ:誤り。領域 B の取引先は、購買金額が多く、取引も多い取引先で、 今後も営業を強化する方がよい。

ウ:誤り。領域 C の取引先は、購買金額が少なく、取引も少ない取引先なので、 営業を強化する必要はない。

エ:誤り。領域 D の取引先は、取引は多いが、購買金額が少ない取引先なので、 今後の取引増加は見込まれないので、あまり営業を強化する必要はない。

【平成18年春 初級シスアド 問64】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]