基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 春期 基本情報技術者 午前 問77
問77   マクシミン原理に従うときの投資

 いずれも時価 100 円の株式A〜Dのうち,一つの株式に投資したい。経済の成長を 高,中,低の三つに区分したときのそれぞれの株式の予想値上がり幅は,表のとおりである。 マクシミン原理に従うとき,どの株式に投資することになるか。

ア A         イ B         ウ C         エ D


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 マキシミン戦略は、いくつかの選択肢があるとき、それぞれの選択によって、 最悪の場合でも得られる利得を考え、最悪の場合の利得が最大になるものを選ぶ戦略である。

 株式のそれぞれの最悪の場合は以下の表のようになる。

 株式 最悪の場合
 A    10   
 B     5   
 C     5   
 D    -10   

 よって、「ア」となる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]