基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 秋期 基本情報技術者 午前 問42
問42   論理チェック

 次のような注文データが入力されたとき,注文日が入力日以前の営業日かどうかを 検査するために行うチェックはどれか。

注文データ
 伝票番号
  (文字)  
 注文日
 (文字)  
 商品コード
 (文字)  
 数量
 (数値)  
 顧客コード
 (文字)

ア シーケンスチェック       イ 重複チェック

ウ フォーマットチェック      エ 論理チェック


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り シーケンスチェック(順番検査 )は、 受験番号のように、一定の順番に並んでいなければいけない場合に、順番のチェックをすることである。

イ:誤り 重複チェックは、同じデータがあってはならない場合のチェックである。

ウ:誤り フォーマットチェック(書式検査)は、 データのけた数が正しいか、けたずれがないかまたは、数字項目の欄に英字がないかチェックする。

エ:正しい 


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]