基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 春期 基本情報技術者 午前 問04
問04   文字列を短くする方法

 文字列中で同じ文字が繰り返される場合,繰返し部分をその反復回数と文字の組に 置き換えて文字列を短くする方法はどれか。

ア EBCDIC 符号         イ 巡回符号

ウ ハフマン符号        エ ランレングス符号化


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:EBCDIC(Extended Binary Coded Decimal Interchange Code)コードは、 IBM 社が汎用コンピュータ用に定めた文字コードである。

イ:巡回符号は、誤り検出用の符号で、通信やディスクの誤り検出に広く利用されている。

ウ:ハフマン符号は、データの出現頻度に対する規則性を使ってデータの圧縮を行う。

エ:正しい。

 同じ値が連続している部分(ランという)ごとに区切り、各ランを その連続する個数(ランレングスという)で表すことによって、 少ないビット数でビット列表現に書き換えることができる。

 ランレングス符号化に関して、平成21年春午後問1に出題されている。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]